小坂歯科医院

摂津市 の 歯科,小児歯科,歯科口腔外科 小坂歯科医院

〒566-0064 大阪府摂津市鳥飼中1-23-3
TEL 072-653-4118

※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

口腔筋機能療法

 

口腔筋機能訓練装置の種類

固定式の装置は、患者さんによって痛みがでると言われていますが、取り外すことのできるマウスピース式は一般的に痛みが少ないと言われており、痛みがあれば自分で口の中から外すことができます。また、学校に行くときは家に置いていくので、見た目が気にならず、歯磨きの邪魔にならないことも安心です。

 

マウスピース型口腔筋機能訓練装置

大塚式プレオルソ、マルチファミリー、T4Kトレーナー、ムーシールドには、個々の歯を誘導させるダイナミコアが装備されているので、乳歯から永久歯に萌え変わる時の軽度の歯列不正・歯並びの乱れを就寝時、日中に装着するだけで改善します。
小児歯列矯正のリテーナー(保定装置)として使うこともあります。
トレーナーの使用により、鼻呼吸や、正常な飲み込みができるようになり、舌の位置やその機能も正常に近づきます。
上記の鼻呼吸、飲み込み、舌などに異常があれば、生え変わりの時期の歯並びに悪影響を及ぼしますから、その改善は、とても重要です。
正常な口の周りの筋肉の機能を獲得しますと、生え変わりもスムーズに行われ、その結果、歯並びも自然とよくなります。体に優しい矯正道具です。

ムーシールドは、低年齢の受け口(成長期反対咬合)の治療では、マウスピース型の矯正装置『ムーシールド™』を使用します。就寝時のみの使用で治療効果を上げることが出来ます。
このムーシールドを使用することにより、反対咬合は、永久歯が生えるまで待つことなく、3歳児からの治療が可能になりました。