小坂歯科医院

摂津市 の 歯科,小児歯科,歯科口腔外科 小坂歯科医院

〒566-0064 大阪府摂津市鳥飼中1-23-3
TEL 072-653-4118

※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

無呼吸症候群・スリープスプリント

いびきの危険性

いびきは熟睡しているように思われがちですが、多くの場合眠りが浅くて十分な睡眠がとれていないことが多く、呼吸障害により自分の首をしめているような場合もあります。
いびきをかいている途中、呼吸が一時止まってしまう症状があれば大問題です。
アメリカでは1993年に国民病として対策が施されています。日本でもマスコミ等で「いびきは疾患」として危険性が取り上げられています。いびきの程度によっては全身疾患を誘発する危険性があります。

 

スリープスプリント【いびき・無呼吸症候群 治療】

スリープスプリント

「いびき」「無呼吸症候群」を歯科医で治療できます

体に負担を掛けない新しい方法!「スリープスプリント」
いびきの軽減や無呼吸症候群の治療に用いられる小型の装置です。
睡眠時に下あごを前方に突き出させるように「スリープスプリント」を装着します。
下あごが前に出ることにより、気道が確保されますので呼吸が楽になります。
医科を受診して「睡眠無呼吸症候群」の診断書のある方は、保険治療の適用が可能となる事があります。それ以外のケースでは保険適用外となります。
スリープスプリントは、お口に合わせ製作します。

スリープスプリントが使用困難な方

鼻の通りが悪い 寝つきが悪い 神経質 18歳未満 歯の状態が思わしくない

顎の関節に問題がある

 

「スリープスプリント」は睡眠時の気道を確保します

図 睡眠時の気道と舌
画像をクリックすると拡大します

スリープスプリントご使用時の注意事項

口内の清潔を心がける スリープスプリントを清潔にする 鼻呼吸を心がける

高い枕を使用しない できるだけ横向きで寝る

※個人差がございます。お気軽にご相談ください。